2016
08/03

COMMENTS:
No Comments »

オープニングスタッフのメリットデメリット

オープニングスタッフとは、その名の通りお店が開店するとき最初に働くスタッフのことだ。オープニングスタッフとして働く際、多くのメリットがある。
オープニングスタッフは一から人間関係を作っていくので、友達ができやすく先輩後輩の関係がないというのが特徴だ。これに限った話ではないが、皆スタートが同じなので、自分がわからないことは周りもわからないことが多い。そのため、積極的に話し合ったり意見を述べたりして、自分自身の成長が期待できる機会が多くあるだ。また、話し合ったりする中で、社員やアルバイト関係なく仲良くなれることだろう。これは、学生にはうれしいことではないだろうか。以上がメリットである。しかし、メリットばかりではない。もちろん、デメリットもあるのだ。
デメリットとしては、新規オープンの店舗の場合、右も左もわからない状態からのスタートなので忙しいということが挙げられる。そして、その際の対処法がまだ確率されていないので、実験台のような意味合いも含んでいるようだ。実験を重ねてノウハウやマニュアルを作っていくので、とても大変である。そのため、なにより柔軟性のある臨機応変な対応を求められるのだ。その分、期待されることが多い。
頑張って成果を出せば、リーダーや社員へのステップアップがあり可能性もある。ステップアップを狙うのであれば、投げ出さずに努力を積み重ねることだ。それでも、オープニングスタッフの求人が人気があるのには、やはりそれだけの理由があるのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です