2016
08/10

COMMENTS:
No Comments »

仕事を覚えやすい環境

オープニングスタッフとして働くメリットは、一緒に働く仲間がみんな同じスタート地点から仕事を覚えるという点だ。自分だけ仕事に関する説明を受けていないという事態を、避けることができる。また、仕事を教えてくれる人は、一人一人の理解度をチェックしながら順番に仕事を教えていく。そのため、わからないことがあればその場で質問ができるので、全員で理解を共有することが可能だ。他の人の失敗を教訓にして、自分が仕事上でのミスをしないように心がけていくことができる。周りの仲間と切磋琢磨しながら、仕事を覚えられるのも特徴だろう。
オープニングスタッフは、お店の開店より前に接客技術や仕事の基本動作を訓練してもらえる。そのようなことから、いきなり本番を迎えることがないという点も、アルバイト初心者には心強い。いよいよオープンという段階になって、緊張しているのは自分だけではなく周りの仲間も一緒であるということから、連帯感が生まれる。そして、メンバー同士のコミュニケーションも円滑になるのだ。
しかしながら、オープニングスタッフは店舗としても求人や教育に力を入れている所が非常に多い。少しでも接客態度が悪かったりお客様からのクレームが付いたりしてしまうと、個別に教育をされてしまうケースもあるようだ。さらに、特に仕事の覚えが悪いスタッフには、試用期間で解雇されてしまう例もある。仕事を覚えるにあたってメモやマニュアルを最大限活用し、周りの仲間に遅れを取らないようにする事が大切だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です